2013年9月1日日曜日

ウォッシュドとナチュラル飲み比べ


何でもない所に
コロンと鳩が転がってたら
ホントびっくりしますね。




そして目を離したスキに、
地味に近づいて来られると
ギョッとして二度見します!
何やねん!鳩!





さてさて、
今月のオススメはエチオピアの珈琲。
モカ・イルガチェフG1ナチュラル

ウチにあるモカ・イルガチェフG1は
ウォッシュド(水洗式)です。
同じ産地の同じグレードですが、
精製方法が違います。

コーヒーチェリーの果肉を取ってから乾燥させるウォッシュド製法か、
果肉を取る前に乾燥させるナチュラル製法かの違いです。
ナチュラル製法は、乾燥が足りないと醗酵臭や微生物などのダメージがあるので
とても手間ひま掛かるのですが、果肉が付いたまま乾燥させるこの製法は
複雑な香味があって濃厚な味わいです。

クリアーな飲み口のウォッシュドと飲み比べて見ると楽しいです。

モカ・イルガチェフG1ナチュラル
生豆200g 1100円→1000円

今月末までこのお値段です。是非!


0 件のコメント:

コメントを投稿