2012年6月21日木曜日

月イチ★SALE☆June

明日22日(金)から25日(月)までの4日間、
珈琲豆全品5%〜20%オフで販売いたします。

アイス珈琲パック、焙煎ナッツがとても好評です。

IMG_1610.JPG


お水にひと晩浸けておくだけでスッキリまろやかなアイス珈琲が出来ます。
1袋(500ml×2パック入) ¥300→¥290

【新入荷】
●ガテマラ「ラグリマ・デ・アンティグア」生豆200g 880円→850円

【残りわずか】
●「エルサルバドル パーカス」生豆200g 740円→650円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●新ゆりスペシャル ¥720→¥680
●モカ イルガチェフG1 ¥1000→¥900
●モカブレンド ¥680→¥600
●ブラジル ショコラ ¥740→¥700
●カロシトラジャ ¥1000→¥880
●エメラルドマウンテン ¥1300→¥1100
●ブルボンピーベリー ¥860→¥760(深煎り)
(いずれも生豆200gを焙煎した価格)

などなど、他にもお求めやすくなっています。
この機会にぜひどうぞ!
お電話で事前にご注文頂けるとスムーズです。

ギフト包装、地方発送(送料500円〜)もいたします。

☆ご注文方法☆


新コンテンツ「ほろ苦劇場」連載スタート↓↓↓

horo.jpg



2012年6月18日月曜日

新コンテンツ「ほろ苦劇場」が出来るまで。

むかし勤めていた所の社風の影響か、誰も気にも留めない、
お金にもならない無駄な事を考えたり作ったりする事が好きで
時間を忘れて作業してしまう傾向があります。

でもそれは自分ひとりの力では出来ない事も多々。


「珈琲豆の購入方法を絵コンテ風に描いてくれないかな?」

「お店の外に"オリジナルのぼり"を4種類作って、
 4本並べて4コマ漫画みたいな読み物にできないかな?」

「珈琲の袋のラベルを数種類作って、無駄に何の効果もない
 コンプガチャ的デザインに出来ないかな?」


などなど、モヤッとした依頼をしては、ことごとくスルーされ続けて来たのですが、この度ホームページで「珈琲のある風景」をテーマにした漫画を描いてもらう事に成功しました(笑)

珈琲屋のHPの「珈琲のある風景」をテーマにしたお話なので
私は勝手にカフェ風ほのぼのストーリーや「像の背中」みたいな胸キュンストーリーが来ると思っていたのですが、違いました。

ストーリーの内容を何個か聞いて思わず
「卑屈やなぁーー(笑)」と言ってしまいました。でも面白い。
この漫画の最大の魅力は登場人物の小モノ感とセコさであります。順風満帆で心がキレイな人には響かないんじゃないかという懸念はありますが、まずは#01をアップしました!

「珈琲のある風景」っていうシュッとしたタイトルは却下されて
「ほろ苦劇場」というほろ苦い感じのタイトルになりました。

楽しんで戴けると嬉しいです。
漫画を描いているのは我が夫です。なんかスイマセン(笑)

リンク↓↓↓

horo.jpg




2012年6月1日金曜日

新入荷☆ラグリマ・デ・アンティグア

最初に恐縮ですが、6/5(火)はお休みさせていただきます。
翌日の水曜日は定休日ですので、木曜日から通常営業です。
よろしくお願いいたします。


Facebookユーザーが日に日に増えているらしい。。
「フェイスブックページは絶対作るべきだよ。」と色んな人から言われてたのですが、働く人たちの社交場(表現古い!)の様な印象のフェイスブックに珈琲豆屋の出る幕はあるのか心配…。
現在は植物観察記の様になっていますが、新しいコンテンツを始める予定ですので、よろしかったら覗いてみてくださいね!
クリック

「いいね!を押してね。」

よく目にする、この直球な要求以外に何か無いですかね…?
なんか非常に照れます。AKBの選挙も「私に投票してね!」と直球なセリフは言わないんじゃないでしょうか?
私だけでしょうか。。。ネクラなもんで。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_1654.JPG

さてさて、
今月のオススメは、ガテマラの珈琲です。
ラグリマ・デ・アンティグア
香り高く、透明感があってまろやかです。

ガテマラには火山が沢山ありまして、火山灰土の土壌は珈琲栽培に適しているそうです。
ラグリマ・デ・アンティグアはアグア山の嶺で栽培されました。google mapのアグア山の火口がなかなかカッコ良かったので
リンク貼っておきますね。笑 http://goo.gl/maps/tbdq
ちなみに、アンティグア地区は北の方へスクロール!

ラグリマ・デ・アンティグア
生豆200g 880円→850円
6月末までこのお値段で販売しています!