2011年9月20日火曜日

フレンチプレスで飲む珈琲

フレンチプレス1.jpg

時々思い出したように飲みたくなるフレンチプレス。

フレンチプレスの金属フィルターは、ペーパードリップやネルドリップではろ過される珈琲豆の油分がより多く抽出されます。珈琲豆の特徴がダイレクトに味わえるワイルドな飲み方です。

粗挽きの珈琲豆をスプーン2杯(約20g)入れて、
お湯を220ml注ぐ。(豆の量はお好みで)
※ペーパードリップと同じように、最初は豆がお湯を含むぐらいお湯を注いで15秒ぐらい蒸らします。

��~4分程置いた後、ゆっくりプレスしてカップに注げば出来上がり!!

フレンチプレス2.jpg


いつもの抽出法とどれだけ風味が違うか、同じ豆で試してみるとおもしろいですよ。

ここで使用したマラウイ・チャカカや、
ガテマラのクラシックマヤ、
パプアニューギニアのパラダイスプレミアム、
エチオピアのモカシダモ、
エルサルバドル・パカマラなどなど。。。
上品な個性があるお豆さんがプレスにはおすすめです。

珈琲豆の特徴がダイレクトに表現されるので、豆は新鮮なものを使いましょう☆



0 件のコメント:

コメントを投稿